経審

経審の手続きの概要とその評価項目についてご説明させていただきました。経審は①経営状況分析、②経営規模等評価申請を経て審査がなされます。

経審

経審を受けるための流れについての説明でした。流れとしては①建設業許可の取得、②決算変更届の提出、③経営状況分析申請、④経営規模等評価申請を受けることとなります。

建設業許可,経審,行政書士

 

こんばんは!

横浜・川崎の行政書士の外山です。

そとやまではなく、「とやま」と読みます。

 

今回のブログのテーマは完成工事高についてです。

経審

公共工事の入札に参加するためには、まず経審を受けなければなりません。経審はいわば建設業者にとっての通信簿のようなものです。果たして経審にはどのような判断項目があるのか。ざっとご紹介します!

経審

 

こんばんは!

横浜・川崎の行政書士の外山(とやま)です。

 

官公庁発注の工事を請け負いたい場合についてのお話です。

 

官公庁 ...