外山の経歴

 

外山太朗(とやまたろう)です。

 

神奈川県行政書士会 横浜中央支部に所属しています。

 

1989年3月、新潟県三条市で生まれました。

三条市は金物の町で有名です。包丁などの製作が盛んです。

 

血液型はO型。

現在29歳です。

 

大学進学を機に新潟から横浜へ引っ越しました。

神奈川大学法学部自治行政学科に入学し、4年間法律と行政の成り立ちなどについて学びました。

その後、弁護士を目指し、立教大学ロースクールに入学しますが、中途退学します。

 

大学院を中退したあと、新潟県に戻り、建設業資材の営業職として従事しました。

足場資材の営業をする日々です。

 

一身上の都合で退職し、千葉県内の行政書士法人への入所します。

このときはじめて、ぼくは行政書士の業界に入りました。

 

しかし、待遇面などの不満から退職。

今現在、横浜市内の行政書士事務所に使用人行政書士として勤務しています。

 

専門は建設業許可と経営事項審査(経審)です。

そのほか、産業廃棄物収集収集運搬業許可(産廃許可)や解体工事業登録、電気工事業登録なども取り扱います。

 

好きなものは休日と酒とラーメン(特に二郎系)です。

 

日光浴が好き。

夏場は日光浴のし過ぎで肌が黒くなります。

 

趣味は読書と散歩。

ダイエット中ですが、まったく痩せません。

太る一方です。

 

大学時代に軽音楽部サークルに所属していました。

担当はボーカルでした。

 

好きなバンドはstory of the yearやall time  low。

ELLEGARDENやdustboxも好きです。